【炎上】天国と地獄のナッツアレルギー症状を甘くみすぎ!

【炎上】天国と地獄のナッツアレルギー症状を甘くみすぎ!

天国と地獄ででてきた日高の体の体質がナッツアレルギーで死にかけましたね。ナッツアレルギーはどれほどの症状になるのか、どれだけ辛いのか調べてみました。またTwitterで天国と地獄のナッツアレルギーが炎上していました。

天国と地獄のナッツアレルギーは本当にあるの?

スポンサーリンク

日高(彩子)がナッツを食べて彩子(日高)に殺されそうになりました。めまいがして、立ってることもできないほどでした。呼吸困難に陥っている感じでした。アレルギーはなった人しか辛さがわかりません。私もなったことはありませんので辛さがわかりませんでした。

でも調べれば調べるほど生活が大変だなぁ・・と思いました。

ナッツアレルギーをしらべてみると、ナッツアレルギーは本当にあるみたいです。しかも重度のナッツアレルギーの人はナッツを触るだけでもかなり危険みたいです。

日高(彩子)が持っていた薬は「アドレナリン注射液自己注射キット製剤」通称エピペンと言われているようです。

よくアレルギーに関することで出てくる言葉で「アナフィラキシーショック」という言葉がありますね。これが日高の体で起こったことだと思いました。

アナフィラキシーショックとは

アレルゲンなどが体内に入ることによって、複数の臓器や全身にアレルギー症状が表れ、命に危険が生じ得る過敏な反応が出ることをアナフィラキシーといいます。その中でも

  • 血圧低下
  • 意識レベルの低下
  • 失神を伴うなど

重症の場合をアナフィラキシーショックと呼び、すぐに治療しなければ命を落とすこともあります。

アナフィラキシーを起こす原因としては

  • 食物摂取
  • ハチによる刺傷
  • 医薬品など

が挙げられますが、そのうち圧倒的に症例数が多いのが食物によるアナフィラキシーです。症状が一度治まった数時間後に再発することもあるため、速やかに救急車で医療機関へ行くことが大切です。

https://doctorsfile.jp/より引用

天国と地獄で日高(彩子)が素手でナッツを投げつけたり、拾ったりしていましたが、重度のナッツアレルギーの人は触るだけでもかなりやばいみたいです。触るのはナッツアレルギーの人からするとありえない行為だそう。

天国と地獄の制作する人たちにナッツアレルギーの人はいなかったと考えられます。居たら触るのもだめと言えたはずですし。そういう意味では少し甘かったと言わざるをえません。ナッツアレルギーの人からは厳しい意見がありました。

天国と地獄ナッツアレルギーの謎

天国と地獄で日高が倒れるほどに辛いナッツアレルギーがあることがわかりました。その中でもある謎もでてきました。

日高はチョコレート派

実はチョコレートの原料は「カカオ=ナッツ」なので矛盾が生じてきます。これは何かの伏線なのか。それとも監修が甘すぎただけなのか。謎です。

天国と地獄ナッツアレルギーの考察

さてこんな意見もあります。ナッツアレルギーは嘘でフェイク。

さらに、もしかしたら日高の体は自分のではない・・・とか。もしかしたら日高は入れ替わりが初めてじゃなく、自分のほんとうの体ではないので殺そうとするのに何の抵抗もなかった。とかね。

天国と地獄ナッツアレルギーの監修が甘すぎて炎上!

天国と地獄のナッツアレルギーに関する表現方法がナッツアレルギー所持者の方々を不快に感じさせてしまったようです。

【炎上】天国と地獄のナッツアレルギー症状を甘くみすぎ!まとめ

天国と地獄の日高の仕掛けた「ナッツアレルギー」から思わぬTwitter炎上となりました。ナッツアレルギーのことをよく知れたし、こんなに辛いのかとも思いました。天国と地獄でナッツアレルギーは今後もでてくるのか気になりますね。