ガリレオの数式はデタラメ?正しい?意味ある?

ガリレオの数式はデタラメ?正しい?意味ある?

ガリレオで一番の見所といってもいい福山雅治さんが演じる湯川学教授が高速で数式を書いているシーンがありますよね。あれはデタラメなのか?正確なのか?はたまた何か意味があるのか?気になりましたので調べて見ました。

ガリレオの数式はデタラメ?正確?意味ある?

スポンサーリンク

湯川学教授が突然ひらめいて、数式を高速で書きはじめます。あのシーンです。あれはずばり

シーンに合わせて、本物の数式を使っている

ということで、あの数式はデタラメかと思いきや、正確で意味ある数式だったのです。いやいやびっくりですよね。意味があっただなんて。

ただガリレオの数式はデタラメではありませんが、

何か閃いた時、頭の中を整理するために数式を書きなぐる癖がある

という設定です。

数式を書きながら頭の中を整理してるという設定で、仮説を導き出しているという、いわゆる「演出」ではないでしょうか。

また福山雅治さんご本人がラジオで

あの数式はデタラメではなく本物!

と喋っていたそうです。

あのつんくさんも話題にしています。実際はデタラメではなく、正しいものなんですね!覚えるの大変でしょうね^^;

ガリレオの数式がデタラメか正しいか気になる人は多数!

同じ疑問を持つ人がかなり多いです。

ガリレオの数式はデタラメ?正しい?意味ある?まとめ

福山雅治さんがガリレオで書いている数式はデタラメではなく、正しい!ということがわかりました。実際私は全くわかりませんでしたけど。

意味はある!ということで、またガリレオを見るときに楽しみが増えたように思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。