名取燎太の進路はコニカミノルタで決定?就職先は強豪実業団?

名取燎太の進路はコニカミノルタで決定?就職先は強豪実業団?

東海大学陸上部の副主将名取燎太さんの進路が気になりました。調べてみるとどうやらコニカミノルタとでてきました。コニカミノルタの実業団はどんなチームなのか見ていきましょう!

名取燎太の進路先はコニカミノルタ!

スポンサーリンク

名取燎太さんの進路先のコニカミノルタは創部50周年を迎えた実業団です。2020年11月現在で選手数は18人在籍しています。

駅伝日本一のチームを決める全日本実業団対抗駅伝大会(ニューイヤー駅伝)において通算8回の優勝を誇っている強豪実業団です。

同学年でコニカミノルタに就職する人は帝京大学の星岳さんもコニカミノルタが進路先のようです!

名取燎太さんの経歴やプロフィール

経歴、プロフィールをまとめてみました。

名前 名取燎太(なとりりょうた)
生年月日 1998年7月21日
身長 170cm
体重 52kg
血液型 O型
趣味
自己ベスト 5000m 13分52秒71 (2016年)
10000m 28分10秒51(2020年)
ハーフマラソン 1時間02分44秒(2019年)
出身 長野県諏訪郡富士見町出身
中学:富士見中学校
高校:佐久長聖高校
大学:東海大学(体育学部)

名取燎太の記録は?

名取燎太さんは中学3年生の全国中学体育大会の3000mで見事6位に入賞している実績があります。

第44回ジュニアオリンピック陸上競技大会でも6位入賞していて、自己ベスト8分35秒08を叩き出しています。

2017年1月天皇杯第22回全国都道府県駅伝では5区を任され、区間賞を獲得している。見事長野県の7回目の優勝に貢献している実力の持ち主です。

高校のときも3年連続で全国高校駅伝へ出場しています。3年連続ということは1年生から出場していたということですよね。中学から実績を残していた選手だけ合って相当期待されていたのがわかりますね。

  • 高校1年:2区(3km)4位
  • 高校2年4区(8.0875km)6位
  • 高校3年1区(10km)1位

で見事29分22秒で区間賞を獲得しています!

秩父宮賜杯第51回全日本大学駅伝では、東海大学のアンカーとして出場している。

1位の青山学院大学と2秒差でたすきを受けると4km付近でトップに躍り出、2位を突き放して1位でゴールしました。東海大を16年ぶり2回目の優勝に貢献し、見事大会MVPに選ばれています。

色々な賞を獲得している名取燎太さんですね!こんな輝かしい名取燎太さんも東海大学に入る前は怪我をしてなかなか調子があがらなかったそうです。暗黒時代を東海大学両角監督と一緒にチームと皆とは別メニューで怪我を直し、調子を上げていった時代もありました。

その努力も実って、大会に出るたびに自己記録を更新するというすごい結果になっています。

名取燎太の進路まとめ

東海大学名取燎太さんの進路をまとめてみました。進路先はコニカミノルタでほぼ決定ですね。箱根駅伝2021が最後の大きな大会になるのでそこでの活躍が楽しみですね!大学卒業後もまた活躍の場がみれそうなので陸上ファンとしては嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA