磯部希帆実家は横浜!ボロ屋になった理由が泣ける!

磯部希帆さんは重盛さんの動画で近所の友達として登場し話題になりましたが、とにかく実家が貧乏でヤバいと話題になっています。その実家は横浜にあるようなんですが、一体どんな実家なんでしょうか?また横浜のどこにあるのか調べてみました。

磯部希帆実家はボロ屋でヤバい?!

スポンサーリンク

磯部希帆さんの実家ですが、とにかくボロ屋で話題になっています。e>

具体的にどの部分が話題になってるのかというと。

・屋根もない

・鍵もない

・家の基礎はウイスキー瓶

・洗濯物は手洗いでバケツで洗っている

・さらに水がもったいないので何回も使い回し

・床が抜けている

・テレビはブラウン管で見れない

・炊飯器は20年くらい使用

・お風呂はないので台所で洗う

すごい実家ですが、磯部希帆はこんな環境でたくましく育ったのだなということがわかりましたね。

磯部希帆実家は横浜のどの辺?

さて磯部希帆さんの実家ですが、横浜のどのあたりなのでしょうか?

いろいろとネットなどで情報を探してみましたが、確実なところはわかりませんでした。

しかし情報によると

・瀬谷区

・鶴見区

あたりではないかと言われています。

実際に横浜で貧乏な人が多いとされている地区は実は保土谷になります。

保土ヶ谷区では年収300万円以下の世帯が32%で28300世帯と言われていますが、瀬谷区も同じく32%の割合でした。

磯部希帆実家がボロ屋になった理由とは?

さて磯部さんの実家がボロいと話題になっていますが、実はボロ屋になってしまった背景には理由がありました。

それは父が現在無職になってしまったということ。

実は磯部希帆さんのお父様は以前は配管工として働いていたのですが、抜けてしまった床で骨折してしまい、その後働けなくなってしまったのです。

病院に行きたくても保険証がなく、保険証がないと10割負担になってしまうので行けない状態なんです。

また希帆さんが幼い頃はお父様はお酒を飲むと仕事を休むような癖もあり収入も安定しなかったそうです。

そんな時は母がパート代で家計を支えていたということでした。

また現在は希帆さんは独り暮らしをしていますが、お父様はこの実家に一人でいるようで、一緒に住もうと希帆さんは説得しているもののお父様は出たくないとのことで悩んでいるそうです。

やはりお父様にはボロ屋といえども家族が長年暮らしていた場所であり愛着もありますよね。

そしてそんなお父様を心配し、希帆さんは実家に仕送りをしているようです。

磯部希帆実家は複雑?

母親は?

磯部さんの母親がどんな仕事なのか?情報はありませんでしたが、希帆さんは母親に仕送りしているようです。

しかし、母親は希帆さんが中学生の時に、離婚してしまい、今は別々に住んでいるようです。

兄弟は?

兄が一人、弟が一人、希帆さんは真ん中で長女です。

兄は糖尿病を患ってしまい、希帆さんには親よりも早く死ぬかもしれないと伝えているそうです。

また弟はアルコール依存症になってしまっていて何度も病院に運ばれているそうです。

なんとも複雑ですね。

磯部希帆!家族のために3つの仕事を掛け持ち!

さらに磯部希帆さんですが、家族のために、実は芸能の他に2つ仕事をしています。

一つはスナック

二つ目は鉄板焼き

芸能の仕事では月に3万円の収入があるのですがそれでは足りずスナックで月12万円、鉄板焼きのバイトで月3万円稼いでいるそうです。

さらに実家で無職の父を心配し、週1回料理や洗濯で実家を訪れ、残りの週6日はすべて仕事なんだとか。

本当に涙ぐましいですが応援したくなりますね!

まとめ

磯部希帆さんの実家についてまとめてみましたがいかがでしたか?

実家は横浜のどこなのか特定はできませんでしたが、そんな環境でも前向きに頑張っている希帆さん。素晴らしいですね。

家族の問題やお金の問題など悩みはあると思いますが、今後の希帆さんの活躍に期待したいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA