天国と地獄主題歌歌詞の意味4選!手嶌葵ただいまの理由を考察!

天国と地獄主題歌歌詞の意味4選!手嶌葵ただいまの理由を考察!

天国と地獄で良いところで主題歌が流れてきますが、その曲の意味が前から疑問だったのですが、第7話に母親、そして兄の東朔也がでてきて謎が解けた気がしました。手嶌葵さんのただいまの歌詞の意味を考察していきます。

天国と地獄”東朔也”あずまさくや誰?日高に東朔也が入ってる?!

天国と地獄は面白い?面白くない?『理由5選!』

天国と地獄日高の幼少期子役は朝ドラで人気のあの子!

天国と地獄主題歌歌詞の意味!手嶌葵ただいまの理由を考察!

スポンサーリンク

天国と地獄手嶌葵さんが歌う「ただいま」ですが始まった当初はラブソング的な歌詞に頭が????でした。なんで?と。でも7話でなんとなくわかったような気がしてきました。

天国と地獄手嶌葵ただいまMV女優は”オファー殺到”売れっ子新人!

手嶌葵「ただいま」歌詞

天国と地獄の最終回の手がかりになりそうな手嶌葵さんのただいまの歌詞を見ていきましょう。この歌詞だけ見ると全く殺人とは無関係の歌に見えますね。

歌詞を見ると

  • 誰かが出て行っちゃった
  • 消えちゃった
  • 前は一緒に住んでいた
  • 今も帰ってくるのを待ち続けている
  • 一緒に旅行に行ったことがある
  • 誰も知らない=入れ替わった?

簡単に見るとこういう感じでしょうか。

あなた宛ての郵便がまだ
ぽつりぽつりと届きます

ドアを開けて点けた明かりが
今日もこの胸を暗くする

別れ話は冗談だと言って
ふざけた顔で驚かせて お願い

「ただいま」とつぶやいた
同じ景色にあなただけがいない

愛していると素直になれば
想いはすべて伝うでしょうか

頬をしずかに流れた星に
祈る願いは叶うでしょうか

去年一緒に旅行に行った
長い休みがまた来ます

「次は君の生まれた町が見たい」と
約束してたのに

散らかす人のいなくなった部屋は
悲しいくらい綺麗に片付いたまま

散らかった思い出は
仕舞い切れずに胸をあふれてくる

ひとりで生きていけるそぶりが
上手くなるのが嫌になります

誰も知らない弱い私は
いつか誰かに出会うでしょうか

忘れ物の腕時計がこの手の中で
ああ もう戻らない時間を無情に刻む

愛していると素直になれば
想いはすべて伝うでしょうか

頬をしずかに流れた星に
祈る願いは叶うでしょうか

あなたの声の「おかえり」がまだ
目を閉じれば聞こえてくる

引用:https://www.youtube.com/watch?v=0IueDUcDmRY&feature=emb_logo

主題歌を歌っている手嶌葵さんのコメントと編成・プロデュースを担当している渡瀬さんのコメントにもヒントがありそうです。

手嶌葵さんコメント

曲名は「ただいま」。
ドラマは、魂が入れ替わったり、善と悪が入れ替わったり、天国と地獄が入れ替わったり・・・

サスペンスかな〜と思ったりもしますが、ちょっとコミカルな要素もあるようで。

1月からのオンエア、主題歌「ただいま」も楽しみにしていただければと思います。

編成・プロデュース 渡瀬暁彦さんコメント

魂が入れ替わった2人は、お互いの事をどう思うようになるのでしょうか。

目まぐるしく動いていく運命の先に待ち受けるのは、互いのことを深く知り過ぎてしまったからこその「愛」か、それとも、それぞれの場所に戻る「ただいま」か。

キャストスタッフ一同真摯に作り上げているこのドラマに、手嶌葵さんの透明感のある歌声のラブソングが加わり、多くの方の心に届くようなドラマを創っていきたいと思っています。

魂が入れ替わった2人のことをうたっているように思えます。今の段階でただいまの歌詞は4パターンあるように思います。

【Twitter話題】天国と地獄バニッシュワンダー名前の意味が深い!

天国と地獄東朔也(師匠)幼少期の子役は兄も天才子役!

天国と地獄主題歌ただいま歌詞の意味4選!

スポンサーリンク

ただいまの歌詞の意味は4つの筋で考えられそうだな〜と思いました。

日高陽斗と東朔也(あずまさくや)を歌っている

大人になった日高と東朔也(あずまさくや)は再会していた。しかしいつしか連絡が取れなくなった。一緒に奄美大島に行った話もありましたね。「去年旅行に行った」とあるのでほんと最近連絡が取れなくなった設定かもしれません。

第7話では東朔也の生存確認をしているし、どこに行ったのかわからない。生きているのかもわからない。日高はそんな兄に帰ってきてほしい。そんな日高の気持ちを手嶌葵さんの「ただいま」で表現しているのでは。

日高陽斗とお母さんを歌っている

一緒に住んでいたが、亡くなってしまったお母さん。別れ話=死んだという意味で、今一度「ただいま」と言ってほしい日高。会いたいよお母さん。

だけど「君の生まれた町が見たい」や「散らかす人のいなくなった部屋」これはお母さんや日高ではなさそうなので、違う線かもしれませんね。

陸と望月彩子を歌っている

陸と彩子は一緒に住んでいたけど、突然入れ替わっていて、居なくなった。本当の彩子に会いたい、帰ってきてほしい。素直に愛してると伝えておけばよかった。という単純なラブソング。。とは考えられませんね^^;

そもそも陸は重要なキャラだけど脇役だと思いますので違うかな〜と思います。

日高陽斗と望月彩子を歌っている

日高と彩子は心が入れ替わってしまったが、入れ替わった体で過ごすうちに人となりがわかってきていて、自分の気持ちもお互いに惹かれるようになっていた。しかし最終回に入れ替わりが解けてもう会うことはなくなってしまった。会うことがなくなったが気持ちがお互いに惹かれているのに気づいたけど、もう遅い。という意味ではないでしょうか。

この線はありそうな感じはします。

天国と地獄主題歌ただいま歌詞の意味まとめ

4つただいまの歌詞の意味を考えてみましたが、一番しっくり来たのは、日高と東朔也の線です。第7話でも東さくやの消息がわからなくなったことからそうなんじゃないかなと思いました!

天国と地獄主題歌歌詞の意味4選!手嶌葵ただいまの理由を考察!

スポンサーリンク

天国と地獄第7話を見終わって、日高は兄の東朔也(さくや)と連絡も取れないし、消息もつかめていない。探しているということを踏まえて、日高が東朔也を想う気持ちを書いた歌詞なんじゃないかと思いました。サイコな2人も実は日高と彩子ではなく、日高と東朔也ではないでしょうか。

単純に考えてしまえば日高と東朔也のおかあさんの気持ちを歌った歌?とも思えますが、もう亡くなってしまった設定なのでいれませんでした。ただいまと東朔也に一番に言ってほしかったのは母親だと思うから。